わたし定時で帰りますの主題歌はSuperflyのAmbitious!

2019年4月16日(火)よる10時より始まる「わたし定時で帰ります」の主題歌について発表されました!!!

歌うのはSuperflyさん!

Superflyは芯のある力強い歌声だけど、優しく包み込んでくれますよね♪

主題歌は「Ambitious」です。

今回はドラマのために書き下ろしたということで、“働くすべての人を応援する”というテーマが元になっています!

わたし定時で帰りますの主題歌はSuperflyの「Ambitious」

「Ambitious」は野心的という意味です(^^♪

Superflyさんのコメントでは、

大人が夢や憧れを抱くことができるというのはとてもポジティブなこと
都会の中で叫んでいるような感じ

と答えていました。

社会の中でストレスに感じることってたくさんありますよね。

新年度はなおのこと、緊張したり新しいことを覚えたり……。

キャリアがある人ならではの悩みもたくさんあると思います。

そんな頑張ってる人の心のよりどころになるような歌になるのではないかと思います!!

ドラマ自体も勇気があふれ出てくる内容になるかもしれないですが、ぜひ主題歌にも注目して聞いてみてください!

曲は、予告動画でうっすらと流れていますが聞き取れず……完全公開はドラマが始まってからでしょうか。

楽しみですね♪

わたし定時で帰りますの主題歌を歌うsuperflyはどんな人?

Superflyさんの本名は“越智志帆さん”。

これは知られていますよね。

というか、“Superfly”というのはバンド名になります。

なので、Superflyの越智さんというのが正しいですね。

ただ、バンド自体は越智さんのソロプロジェクトになっているとのことです。

もともとは、ヴォーカル/越智さん・ギター/多保孝一さんで結成されました。

そのころからSuperflyというバンド名ではあったが、多保さんがコンポーザーやアレンジャーの仕事に専念するため、越智さんのソロプロジェクトになったそうです。

ソロになってもバンド名を使い続けていることから、越智さんが“Superfly”という原点を大事にされていることがわかりますね♪

デビューは2007年なので、今年で12周年となります。

デビュー当時から越智さんの歌声は新鮮で、歌唱力も高くて引き込まれる人が多いミュージシャンでした。

ライブでも、一人で歌っているとは思えないほど力強くパワーのあるパフォーマンスが高評価!!

一番有名な曲としては“愛をこめて花束を”でしょうか。

これはデビューの翌年、2008年にリリースされた4枚目のシングル曲です。

この曲は初めてドラマ主題歌(「エジソンの母」)に選ばれて、シングル曲では自己最高の売上を記録しました!(現時点)

そのまた翌年の“やさしい気持ちで”も大ヒットしました!!

のびのびとした爽やかな歌声・曲風でその年のめざましテレビのテーマソングにもなりましたね♪

他の番組でもテーマソングとして起用され、老若男女問わず幅広く知られる曲となりました。

ところで、今回はドラマ曲として起用されましたがこれまでのドラマ曲起用について調べてみました!

2009年 BOSS 1stシーズン
2010年 GOLD
2011年 BOSS 2ndシーズン
2012年 サマーレスキュー
2012年 ドクターX~外科医・大門未知子~ 第1シリーズ
2013年 ドクターX~外科医・大門未知子~ 第2シリーズ
2014年 ドクターX~外科医・大門未知子~ 第3シリーズ
2015年 マザー・ゲーム~彼女たちの階級~
2015年 無痛~訴える眼~
2016年 ドクターX~外科医・大門未知子~ 第4シリーズ
2017年 ドクターX~外科医・大門未知子~ 第5シリーズ
2018年 あなたには帰る家がある

なんと!2008年の“愛をこめて花束を”から毎年ドラマ曲に起用されていました!!!

シリーズもののドラマもあり、ドラマ自体の人気もあるのですが、そこで連続起用されるミュージシャンも素晴らしい!!!

2019年の「わたし定時で帰ります」を含めて、

10年連続のドラマ主題歌起用!

越智さんの歌声も、歌詞も、曲調もそのドラマにぴったりとハマって、ドラマが終わってからカラオケで歌われるような人気曲ばかり。

今回もそんな名曲になるのでは……♪

わたし定時で帰りますの主題歌のサウンドプロデュースは島田昌典

公式HPで主題歌について紹介されていますが、“サウンドプロデュースを島田昌典さんが担当”と書いてあります。

見てみると、aikoさんや、いきものがかりのデビュー曲「SAKURA」「帰りたくなったよ」、秦基博さんの「ひまわりの約束」など、数々の人気曲を手掛けていました!

では、プロデュースとは何をしているんでしょうか??

音楽プロデューサーとも呼ばれていますが、CDの音源制作や、コンサート・映画などで音楽制作全般を指揮する役割のようです。

なので、今回のSuperflyの楽曲の指揮をとられた方になりますね!

これまで数々のサウンドプロデューサーとして活躍され、現在のJ-POP界を代表する方として業界ではとても有名です。

島田さんのルーツともいえる、ビートルズなどから影響を受けており、“ひとひねり”あるサウンドにミュージシャンから好評のよう。

越智さんのメロディに“ひとひねり”加わった、違う一面を見せてくれる曲になるかもしれません♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です