わたし定時で帰ります(ドラマ)3話のネタバレ感想とロケ地視聴率は?

新しい働き方を提案し、話題を呼んでいるドラマ「わたし定時で帰ります」

 

定時で帰る代わりに仕事をきっちりこなす結衣(吉高由里子)、そして仕事はできるがどこか陰が見え隠れする元カレの種田晃太郎(向井理)との関係も気になるところです。

 

今回はドラマ「わたし定時で帰ります」3話のネタバレと感想、ロケ地視聴率を紹介します。

 

最後まで結衣のキラキラした姿をお楽しみください(^^♪

☆わたし定時で帰りますの今までの放送のネタバレ、感想、ロケ地、視聴率はこちら
わたし定時で帰ります1話のネタバレ感想とロケ地視聴率
わたし定時で帰ります2話のネタバレ感想とロケ地視聴率
わたし定時で帰ります4話のネタバレ感想とロケ地視聴率

わたし定時で帰ります(ドラマ)3話のあらすじと予告動画

↓ドラマ「わたし定時で帰ります」3話の予告動画

↓ドラマ「わたし定時で帰ります」3話のあらすじ

巧(中丸雄一)の実家に挨拶に向かおうとしていた結衣(吉高由里子)のところに、晃太郎(向井理)からファイアーストロング社のCM撮影時に撮られたと思われる動画がSNSで拡散され炎上していると連絡が入る。

 

巧の両親への挨拶をドタキャンし、結衣もクライアントに謝罪に向かうことに――。

 

結衣は撮影現場で来栖(泉澤祐希)がスマホで撮影していた様子を思い出し、何度も来栖に電話を掛けるが連絡は通じない。

 

翌朝、何事もなかったように出社した来栖を咎めると、その直後に来栖は結衣を呼び出して辞表を提出する…。

 

口癖のように「辞めようかな…」と言う来栖に対して、教育担当の結衣はどう向き合うのか…!

わたし定時で帰りますの3話では結衣(吉高由里子)の会社の新入社員の来栖がメインとなりました!!

はたして結衣(吉高由里子)は来栖をとめることができるのでしょうか?

わたし定時で帰ります動画1話~最新話を無料視聴する方法は?

わたし定時で帰ります(ドラマ)3話のネタバレ!来栖は会社を辞めてしまうのか

新商品ファイアーストロングの発売を前にトラブル発生!結衣をはじめとするネットヒーローズの制作4部は収束することはできるのでしょうか?

ネタバレ1:来栖のゴム動画で炎上!

「ナニコレ、後味ゴムじゃん!」

ファイアーストロング社の新商品を飲んだCM出演者の動画が、あっという間にネット上に拡散していく。

先方は大激怒!結衣(吉高由里子)、種田(向井理)、賤ヶ岳(内田有紀)は平謝りするしかない。

しかも来栖が動画を撮影していたことがバレており、結衣は責任を追及される。

結衣たちは拡散を食い止めるよう努力するのだが、肝心な来栖(泉澤祐希)からは連絡がこないまま…。

来栖「僕だって被害者」

翌朝も拡散し続ける動画。消したら増える…それがネットの法則だった。

そして何食わぬ顔して出社する来栖。彼は「休日だから電話に出なかった」と言うではないか。

来栖は、仲間内のグループチャットで動画を流したことが原因で、自分が故意に流したのではないと主張。

反省もせず、動画を拡散させた友人が悪いという来栖。種田は「会社によっては即クビだ」と一喝するが、すんなり「じゃあ、辞めます」とまさかの逆ギレ。

「僕だって被害者なんですよ!」という来栖の言葉は何を意味するのか。

企業が選ばれる時代?

仕事後、結衣と三谷は上海飯店へ。

そこには常連客の戸塚(梶原善)や篠原(酒井敏也)もいる。

何かあるとすぐやめると言い出す新入社員に三谷もうんざりしていた。

戸塚たちは「今は会社が選ばれる時代。3年以内の離職率は3割」だという。

奥で王丹は「みんないろいろ、人生いろいろ」といい、結衣は仕事について改めて考えていた。

東山結衣が来栖を迎えに…

翌朝、来栖が出社していない。結衣は部長の福永(ユースケ・サンタマリア)から、来栖が辞めたら結衣の責任と言われる。

そんな結衣に一本の電話が…。

結衣は来栖を迎えに海に面したひぐち荘へ。

来栖は昨日のこともあり電車で逃避行したのだが、途中で財布や携帯を紛失してしまう。

宿の支払いができないため、結衣に助けを求めたのだった。

来栖を頭ごなしに責めることはしない結衣。だが「やったことは仕方ない。後から挽回しよう。とりあえず、謝らなければならない人に謝ろう」と諭す。

ネタバレ2:ゴム動画の炎上からバズる?!

種田、賤ヶ岳らに頭を下げ謝罪する来栖。

だが事態は思わぬ方向に動いていたようで…。

「ゴム味最高!」とファイアーストロング社のドリンクが炎上どころか、逆にバズっているというではないか。

ゴム味というマイナス言葉から炎上した商品だが、逆に注目を集め注文が殺到しているという。

一安心する来栖。だが種田は「社会人としての信用はゼロだ。今後どうすべきか、自分で考えろ」という言葉を忘れなかった。

先輩・賤ヶ岳のアドバイス

何かと新人の来栖に振り回される結衣。

結衣のかつての教育係だった賤ヶ岳は、そんな結衣に「来栖も虚勢張ってるけど、へこんでる。新人に新人類などレッテルを張らずにその人自身を見ることが大事」だとアドバイスする。

温かい先輩の言葉に元気をもらう結衣だった。

諏訪の両親と対面

お嬢様ルックで諏訪巧(中丸雄一)の家に到着した結衣。

早速諏訪の両親に挨拶する結衣だが…かなり癖の強い母親(清水よし子)に度肝を抜かれる。

諏訪ママはおしゃべりで押しが強く料理好きな女性。

巧はかなり溺愛されて育ってきた模様。

必死に笑う結衣だが、諏訪ママのパワーに始終押され気味。結衣はうまくやっていけるのか不安を感じ始める。

約束を破るブラック福永

ゴルフ練習場にいる福永と種田。

福永は種田に自分のフォームを動画で撮影させていたのだ。

福永は種田に、結衣から黙っていてほしいとお願いされていた婚約の話をする。

諏訪から婚約指輪をもらっていたなど、ペラペラしゃべる福永の話を黙って聞く種田。

結衣と種田の過去を知る福永は何を意図して話しているのだろうか。

種田は大人の対応をしつつも、少し複雑な表情を見せた。

ネタバレ3:来栖の辞表

福永は以前よりもオーバーに来栖を褒めるようになった。すでに新人が2人も辞めており、来栖にまで辞められたら大変なことになるからだ。

そんな福永の対応を見て、結衣はもっと普通にしてほしい、そっとしてほしいと頼むのだが…。

来栖は意を決して結衣に辞表を手渡す。

結衣は、本当はメールで送ろうと思ったという来栖を褒めつつも、「辞表とは役職がついた人が辞めるときに提出するものだから受理できない」という。

落ち込む来栖に結衣は「本当に辞めたいの?」と聞く。

結衣には本当に辞めたいように見えなかったからだ。

筋肉に圧倒される結衣

制作4部では、大手ランダースポーツ社の20周年サイトについて話し合っていた。

ランダースポーツはかつて男尊女卑のフレーズで炎上したことのある会社。

炎上と言う言葉に敏感な来栖はここでもまた落ち込むが、結衣と来栖が担当することに。

早速ランダースポーツ社に赴き、挨拶をする福永、種田、結衣、来栖。

来栖はランダースポーツ社製品のスニーカーをはいており、それが先方の目に留まり、いい雰囲気に。

だがミーティングが始まると、スポーツ経験のある種田に話が集中し、結衣と来栖は話についていけない。

運動経験のない結衣は、福永のとっさのウソで、過去に棒高跳びをしていたという設定にさせられる。

そして結衣は、ランダースポーツ社の20周年のサイトイメージについて、プロなのだからそちらで読み取るように言われてしまう。結衣は唖然としつつも、なんとかアイデアをまとめようとするのだが…。

諏訪(恋人)とのアスレチックデート

なかなかランダースポーツ社のアイデアが浮かばない結衣は、諏訪とアスレチックデートに出かける。

諏訪との時間は結衣にとって最高の気分転換。機敏に動く諏訪を笑顔で見守る結衣。少しどんくさい結衣ではあったが幸せだった。

諏訪のマンションでは、将来一緒に住む物件探しの話に。仕事の件、諏訪ママの件と悩みもあるが、結衣は巧との結婚へ一直線だ。

ネタバレ4:来栖の面白い企画提案

ランダースポーツ社の20周年記念サイトについて話し合う制作4部。

結衣の案はボツ、来栖の「1歳から100歳からまとめてランダー」という案もボツとなってしまう。またも落ち込む来栖…。

そこで種田は「親しみやすさよりエリート」というアイデアを出すが、結衣はいまいちぴんとこない。ランダーのイメージ通りだが、魅力を感じなかったのだ。

結衣フットサルに初めて挑戦

種田にどうしてもと頼まれた結衣はフットサル会場へ。

「無理、絶対無理!」という結衣だが、いやいやながら参加させられることに。

種田が結衣に渡したのはランダースポーツ社製のシューズ。結衣はそれをはきフットサルコートへ。

一人動きについていけず右往左往する結衣。それでも必死に走り回り、下手ながらもシュートする。苦痛だったフットサルだが、次第に結衣に笑顔が。

試合には負けたが、他のメンバーから「東山さんがいて楽しかった」と言われる。

気持ちの良い汗をかき、結衣の中で何かがひらめく。

そして種田はそんな結衣の表情を見逃さなかった。そう、種田はそのために結衣をつれてきだから。

すべての人にスポーツを

ランダースポーツ社へ再び赴いたネットヒーローズ制作4部。

冒頭で結衣は、棒高跳びの過去は嘘だと謝罪する。そして結衣は運動経験のない自分だからこそ役に立てることがあるはずだと続ける。

ランダースポーツ社製のシューズをはいてフットサルをした際、軽くて柔らかく、運動経験がない自分でも楽しんでスポーツができたと話す。

だが先方はそのシューズは10年前のもので、話にならないと言われる。

来栖は思わず「ランダースポーツ社のインソールは低反発なので履きやすい」とフォローするが、一蹴されてしまう。

結衣は先方に負けず「スポーツエリートだけではなく、全ての人々にスポーツを好きになるきっかけをつくってもらいたい」と提案する。

来栖の異動願

一週間後、来栖は結衣に異動届を出す。

今度はそうきたか、と笑う結衣。

役に立たない人間はいないほうがいいという来栖に、結衣は穏やかな表情で来栖に語り始める。

来栖くんのことが好きで十分役に立ってること、シュレッダーのごみをまめに変えてくれていること、誰もやりたがらない仕事を自然にできていること、この前のみんなでランダーという企画案もよかったこと…。

結衣は、「人ってどんな風に役立つかわからない。来栖君は存在が面白い。来栖くんはいるだけであきない。何をしでかすかわからないところが面白い。いる意味があるよ」と伝える。

そして最後に「異動届は自分で出したら?」と付け加えた。

結衣の言葉は来栖の胸に届いたのか…。

人はちゃんと見ている

結衣と来栖に、福永がランダースポーツ社のコンペに通ったことを伝える。この前の結衣の提案が採用されたのだ。

驚く結衣と来栖。

初心者に優しいというコンセプトと、来栖がランダースポーツ社製のインソールの良さを理解してたことが評価されたようだ。

先方の部長は、元シューズ担当だったため、来栖のシューズ愛に感動したのだ。

来栖がまさかの裏切り?

種田の「やれるか?」との問いに、迷いなく「はい!頑張ります!」と誓う来栖。

来栖は結衣に「僕が異動したら、東山さんが困るので、もうしばらくいることにします」というラインを送る。来栖らしい決意表明だ。

ほくそ笑む結衣。定時で会社をあとにする結衣は、いつもの上海飯店へ。

婚約者の諏訪のインスタグラムをチェックする結衣だが、そこには知らない女性が!

キャンプを楽しむ巧の後ろに結衣ではない女性が写っている。

「これ誰?」結衣は動揺を隠せない…!

来栖君のことで一件落着と思いきや、今度は巧に女性の影が?!

あんなにラブラブだったのに…裏切らないでほしいですよね( ゚Д゚)

わたし定時で帰ります(ドラマ)3話の4つの感想

トラブルが起きるたび、ネットヒーローズの絆が強くなる気がします。ここではドラマ「わたし定時で帰ります」3話の感想をまとめました。

感想1:来栖の葛藤

新人類、ゆとり世代、草食男子…つかみどころのない来栖でしたが、今回大きく成長しました。来栖の葛藤が丁寧に描かれており、来栖ファンが増えたのではないでしょうか。

「わたし定時で帰ります」では、ドラマ特有のキラキラ感だけでなく、人間の弱さや見栄なども描かれているところが魅力的だと思います。視聴者が共感できるのは、そういう人間臭さも取り入れているから。

仲間の中で自分だけ仕事で輝いていない気がして、つい見栄を張ってしまった来栖。隣の芝生は青く見えるとはいみじくも言ったもので、自分だけが取り残された気分になってしまうんですね。

でもみんな、虚勢を張らなければ不安に飲み込まれてしまうのかもしれません。

自分を見失うととんでもない方向へ向かってしまう怖さも描かれていました。

どんな時も一人じゃない。結衣という先輩、そして種田や賤ヶ岳の器の大きさを感じることができた来栖。

今後は結衣をさりげなくサポートする立場に変わっていくのでしょうか。今後も来栖君が楽しみですね。

感想2:温かい先輩の言葉

ドラマ「わたし定時で帰ります」2話では、結衣に助けられた賤ヶ岳ですが、3話では結衣や来栖をサポートする側に。人に頼りながら、仕事と育児の両立を楽しんでいるように見えました。

さりげなく結衣に「レッテルを張らず、その人自身を見るように」とアドバイスするシーンはほっこりしました。

仕事は個人戦でもありながら、団体戦でもあります。どんなに苦しくても決して一人ではないことを賤ヶ岳は教えてくれているんですね。あんな先輩と出会えた結衣は幸せですね(#^.^#)

感想3:愛情ある叱責

ボサボサ頭で眠そうな種田ですが、言うべきところはしっかりと言います。でも頭ごなしに否定するのではなく、相手を信じて叱責するところに種田の人間性が表れています。

言葉による暴力も多いといわれていますが、種田は手短に一喝し、来栖に自分自身で考えるよう促します。

人から答えをもらうのではなく、自分でどうすべきなのかを考える。そんな癖付けを教えてくれる種田。

種田を演じる向井理さんは、今後理想の上司に選ばれそうな勢いですね。

感想4:存在しているだけで素晴らしい

結衣が自信喪失の来栖に「いる意味がある」「存在がおもしろい」と言葉をかけるシーンが響きました。

誰もが求めている言葉なのではないでしょうか。存在しているだけで価値がある、そこにいてくれるだけでいい…人はみな尊いことを結衣は伝えてくれました。

身近な人と比べて落ち込んだり、SNSで赤の他人の生活を見て羨んだり…情報社会にいる私たちは、それらにふりまわされて、自分の価値を見失ってしまいがち。

今一度、自分というすばらしい存在を抱きしめてあげたいですね。

わたし定時で帰ります(ドラマ)3話のロケ地一覧

わたし定時で帰りますの3話では、アスレチック場やフットサルコート、ボルダリング場、ゴルフ場など色々な場所がロケ地として使われていましたね(^^♪

3話のロケ地はこちら↓
海老名ビナウォーク
割烹 松風(神奈川県三浦市)
でぐち荘(神奈川県三浦市)
虎ノ門ゴルフプラザ
清水公園フィールドアスレチック(千葉県野田市)
ロックビーンズ(ボルダリング場)
エフネットフットサルクラブ東川口

3話のロケ地のドラマ内の画像や住所、アクセス方法などの詳しい情報はこちら

わたし定時で帰ります(ドラマ)3話の視聴率は?

わたし定時で帰りますの3話の視聴率は6.5%でした。

1話2話と比べるとかなり視聴率が下がってしまいましたね。

こんなに視聴率が下がるのはかなり珍しいことなので、他のテレビ局の特別番組と時間が重なってしまった可能性が高いです。

4話の視聴率がまた1話2話と同じくらいに戻ることを期待しましょう。

わたし定時で帰ります(ドラマ)の視聴率速報と1話2話3話4話の推移!

わたし定時で帰ります(ドラマ)4話のあらすじと予告動画

↓わたし定時で帰ります(ドラマ)4話の予告動画はこちら

↓わたし定時で帰ります(ドラマ)4話のあらすじはこちら

福永(ユースケ・サンタマリア)にネットヒーローズの常務・丸杉から制作4部のある社員がひどいサービス残業をしているという話が入る。

部内で結衣(吉高由里子)・晃太郎(向井理)が話しをしていると、児玉(加治将樹)が、吾妻(柄本時生)が深夜のオフィスを自宅にいるかのように過ごす姿を目撃したという…。

結衣たちは吾妻を呼び、無駄なサービス残業や、非効率な仕事ぶりを指摘するが、なかなか直らない。

そんななか、新規案件のヘルプとして、派遣デザイナーの桜宮(清水くるみ)がやってくる。

明るく優しく接してくれる桜宮が気になる吾妻は、桜宮にいいところを見せたいと、結衣に仕事効率アップの方法を相談し改善しようとするが、そんな時にトラブルが発生する――。

ドラマ「わたし定時で帰ります」の4話では吾妻(柄本時生)の話です。

結衣はサービス残業問題にどのように立ち向かうのでしょうか?

4話は5月7日(火)に放送されます。

わたし定時で帰ります(ドラマ)3話のネタバレ感想

わたし定時で帰りますドラマ3話ネタバレと感想、ロケ地視聴率について紹介しました!!

清水よし子さんの諏訪ママには驚きましたが、ピッタリの役ですね。

声が甲高くておしゃべりで息子を溺愛してお料理上手…これから結衣の新たな敵になりそうで気になります♪

以上、わたし定時で帰りますドラマ3話ネタバレと感想をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です