凪のお暇のうららを演じる子役は誰?

黒木華主演、高橋一生と中村倫也が共演すると話題の、7月19日スタートの新ドラマ『凪のお暇』。

実力派の俳優陣が脇を固めていますが、その中で唯一の子役・白鳥玉季さんについて紹介していきます。

笑顔が印象的な白鳥玉季さんが演じるのは、白石うらら。どんな役柄なのかを含めて調べてみました。

凪のお暇の基本情報(原作漫画や一部を無料で読む方法)

7月スタートのTBS『凪のお暇』(なぎのおいとま)は、漫画家・コナリミサトさんの原作漫画が基となっています。

秋田書店の月刊誌「エレガンスイブ」(毎月26日発売)で連載中です。2017年に第1巻が発売され、口コミで話題となり、累計250万部を突破、現在5巻まで発売されています。

コナリミサトさんは、埼玉県出身の漫画家。ファッション雑誌「CUTiE』(宝島社)で「ヘチマミルク」の連載をきっかけに漫画家デビュー。

過去作に「珈琲いかがでしょう」「ヘチマミルク」「宅飲み残念乙女ズ」「恋する二日酔い」などがあります。

コナリミサトさんは、一度就職するも、主人公・凪と同じような理由で退職し、飲み屋でアルバイトをしながら漫画を描き始めました。

第8回「ananマンガ大賞」を受賞し、その後も“友達に勧めたくなる漫画”がコンセプトの「マンガ大賞」 では第11回、第12回と2年連続のノミネート。

「このマンガがすごい!2019オンナ編」(宝島社)では第3位に選ばれ、「第22回文化庁メディア芸術祭・マンガ部門」 では優秀賞に輝きました。

こちらで一部読むこともできます。

凪のお暇の原作漫画の一部を読む

1巻の続きが気になるという方は、
1巻のネタバレ記事をご覧ください♪

凪のお暇の1巻のネタバレと感想!凪の新しい一歩!
凪のお暇の2巻のネタバレと感想!元カレVS隣人?
凪のお暇3巻のネタバレと感想!ゴンにゾッコン?
凪のお暇4巻のネタバレと感想!ついにゴンが恋に落ちる?

“元手100万、人生リセットストーリー”と呼ばれる『凪のお暇』は、社会に生きる中で共感できるシーンが多く、時に痛いほど心に響く作品になっています。

凪のお暇のうらら役を演じる子役は誰?

白石 うらら役を演じる子役は白鳥玉季(しらとり たまき)さんです。主人公・凪(黒木華)が引っ越したアパートに住んでいる小学5年生という役柄です。

白鳥玉季(しらとり たまき)
生年月日:2010年1月20日(9歳・小学4年)
身長:127センチ
趣味:体を動かすこと・本を読む
特技:笑顔・でんぐりがえし

☆出演映画

「アウト&アウト」(2018)
「銀魂2 掟は破るためにこそある」(2018)
「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」(2016)
「永い言い訳」(2016)

「アウト&アウト」では遠藤憲一のバディ役を務め、準主役という形で出演されています。強面ヤクザの相棒として小学2年生の少女・栞役を演じました。

“どちらが大人で、どちらが子どもか分からない”という遠藤憲一とのやり取りがこの映画の見どころだそうで、重要な役柄を演じています。

2016年に放送されたNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」で星野青葉役を演じ、全国的な人気子役となりました。テレビドラマにも子役として数々の作品に出演しており、経験豊富な女優さんです。

☆CM代表作

ミツカン 企業ムービー「10年先の未来に向けたお約束」(2018)
雪印メグミルク「スライスチーズ パリパリスライス篇」(2018)
大塚製薬「オロナミンC ハツラツタワーのある街」(2016~18)
NTT西日本「みらいパーク篇」(2018)
東京ガス「家族の絆 似たもの親子篇」(2017)
伊藤園「健康ミネラルむぎ茶 神輿篇」(2014)

CM出演が大変多い子役さんで、抜粋してもこれだけの社名が揃っています。雪印のスライスチーズをレンジで加熱してカリカリチーズを作るというCMでも、可愛いと話題になりました。

クレラップやAmazonのCMに出ているという記事が出ていますが、白鳥玉季さんは出演していません。おかっぱの役が似合っていたことで話題になったようです。

うらら以外の凪のお暇のキャスト紹介

大島 凪(主人公)/黒木 華

我聞 慎二(元彼)/高橋一生

安良城 ゴン(隣人)/中村倫也

坂本 龍子(ハローワークで出会う女性)/市川実日子    
足立 心(元同僚)/瀧内公美
江口 真央(元同僚)/大塚千弘
織部 鈴(元同僚)/藤本 泉

杏(スナックの従業員)/中田クルミ
エリィ(ゴンの友人)/水谷果穂
市川 円 (慎二の後輩)/唐田えりか
小倉 康明(慎二の同僚)/谷 恭輔
井原 亮(慎二の同僚)/田本清嵐

大島 夕(凪の母)/片平なぎさ
白石 みすず(同じアパートのシングルマザー)/吉田 羊
白石 うらら(シングルマザーの娘)/白鳥玉季
吉永 緑(アパートの住人)/三田佳子

主人公の大島凪(黒木華)は、都内の家電メーカーで働いている28歳。きれいなストレートヘアがトレードマークでした。

しかし、周囲の空気を読みすぎて何も言えない性格から、理不尽な扱いを受ける日々が続いていました。

ある日、彼氏の我聞慎二 (高橋一生)のある一言を聞いてしまった凪は、「わたしの人生、これでいいのだろうか…」と人生を見つめ直し、人生のリセットを決意します。

会社を退職して彼氏とも別れ、引越しをして、これまでの関わりを全て絶つことに。今まで毎日綺麗にアイロンをかけていたのも止め、天然パーマのまま過ごすことにします。

自由で縛られない生活を始めたものの、周囲の目を気にする癖は簡単に抜けるものではありません。

未練を断ち切れない元彼の我聞(高橋一生)、隣人の安良城ゴン(中村倫也)や、大人びた小学生・白石うらら(白鳥玉季)と接する中で、凪は新しい幸せを探し始めます。

凪のお暇のうらら役を演じるのは白鳥玉季ちゃんでした!

凪のお暇のうらら役の子役について紹介しました!

凪のお暇のうらら役を演じるのは白鳥玉季ちゃんです♪

黒木華さんをはじめ、吉田羊さんや市川実日子さん他、実力のある豪華キャスト陣が集まるようですね。

ストーリーも漫画家・コナリミサトさんの実体験に発想を得たということで、視聴者の共感を呼ぶ物語になりそうです。7月スタートということでもうすぐです、見逃せませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です