凪のお暇の主題歌はmiwa!1話でリブートをお披露目!

7月スタートのTBS『凪のお暇』は、黒木華、高橋一生と中村倫也など豪華俳優陣が揃います。

そんなドラマ「凪のお暇」の主題歌を担当するのが、大人気のシンガーソングライター・miwaさん!!

この記事ではドラマ『凪のお暇』についての基本情報と、miwaさんはどんな人なのか、これまでの歌手活動の歴史も紹介していきます。

☆凪のお暇のおすすめ記事はこちら
凪のお暇のうららを演じる子役は誰?

凪のお暇の基本情報【放送日放送局やキャストなど】

TBS金曜ドラマ『凪のお暇』は7月19日(金)スタートで、22時~23時の放送枠となります。

主人公・大島凪を演じるのは、
女優の黒木華さん。

周囲の顔色を伺いすぎてしまう癖があり、職場や恋人の前でも自分を見失ってしまう主人公!!

彼女は過呼吸で倒れてしまったことをきっかけに、人生をリセットしようと試みます。

ストレートヘアだった髪を天然パーマに戻し、引越しをして新しい生活を始める凪のもとに、新しい仲間たちが集まってきます。

「凪のお暇」の原作は、漫画家・コナリミサトさんが書き上げた『凪のお暇』というコミックです。

凪のお暇の1巻のネタバレと感想!凪の新しい一歩!

月刊誌『Elegance(エレガンス)イブ』(秋田書店)で連載中、クチコミで人気が広がり250万部を売り上げています。

高橋一生さん、中村倫也さんという2人のイケメンが共演するとあって、放送前から期待の声が上がっています。

凪が新しく出会う人々には、市川実日子さん、片平なぎささん、吉田羊さん、三田佳子さんが出演し、脇を固める俳優陣も大変豪華な顔ぶれです。

今作で注目のキャストは、天性の人たらし・安良城ゴン(中村倫也)です。

中村倫也さんは笑顔が柔らかく、軟派な役が似合いますよね。そんな中村倫也さんにとって、ゴンは最高のはまり役と言っていいでしょう。

ゴンは、凪の引越し先のアパートの隣の部屋で、ゴーヤを育てています。

そのゴーヤが凪のベランダを侵食し始め、2人はベランダ越しに会話するようになるのですが、凪にとって新しい恋の予感を感じさせる存在になっていきます。

ゴンは一見怖そうなところがありつつ、なんか実はいい人なのかと思わせるような役だと、演じる中村倫也さんは表現しています。

イベントオーガナイザーというよく分からない職業で生計を立ており、甘く危険な香りのするゴンの存在に、人生リセットを試みたはずの凪の悩みは尽きません。

誰にでも優しく、誰にでも可愛いと口にしてしまう生まれつきのモテ男、全く悪気がないところにゴンという男の魅力があります。

そんな役柄を今をときめく人気イケメン俳優・中村倫也さんが演じるとなれば、想像がはかどりますね。

中村倫也さんは、長い下積み時代を経て舞台でも活躍する実力派、そして少女漫画原作の作品にも多く出演してきた経験から、魅力ある安良城ゴンを演じてくれるでしょう。

凪のお暇の主題歌はmiwaのリブート!!

『凪のお暇』の主題歌を担当するのは、シンガーソングライターのmiwaさん。

このドラマのために書き下ろした『リブート』が第1話でお披露目されます。

ドラマの原作漫画を読んで制作したそうで、“大人の女性が放つ叫び”をテーマにして書き上げたと語っています。

miwaさんといえば、率直な歌詞とまっすぐ心に届くような歌声で、ティーン世代から絶大な支持を受けている歌手です。

しかし今回は、”10代のような扇情的な衝動ではなく、大人の女性が放つ長い人生を踏まえたうえでの理性的で前向きな叫びを意識した”と主題歌提供に際してコメントしています。

今の自分と同世代、または上の年齢を意識した曲作りにシフトし始めているようです。

miwaさん自身が新たな段階へ一歩を踏み出しており、最近の曲は歌声や歌詞にも変化が現れています。

この新曲は「何か断ち切りたいことがある人」「何かを変えたくても中々変えられずにいる人」「何か始めたいという人」の背中を押したいと作られました。

新しい境地へと進むmiwaさんの楽曲に注目です(‘ω’)

凪のお暇の主題歌を担当するmiwaってどんな人?

名前:miwa(みわ)
生年月日:1990年6月15日
出身地:葉山生まれ東京育ち
身長:149cm
好きな言葉:千里の道も一歩から
大切にしてるもの:家族・友達

☆歌手活動

2010年3月、大学在学中の20歳で「don’t cry anymore」を発売しデビュー。

2011年4月には、ファーストアルバム「guitarissimo」を発売し、平成生まれのシンガーソングライターとして初となるオリコンアルバムチャート1位を獲得しています。

2012年には「ヒカリヘ」が月9ドラマに採用され大ヒット、2013年にはNHK紅白歌合戦に初出場を果たします。

2015年に、女性アーティストでは史上初のギター1 本弾き語りでの日本武道館公演を成功させ、ソロの女性アーティスト・シンガーソングライターとしての礎を築きました。

miwaさんが歌手活動を始めたきっかけは、「SHERYL CROW」や「Carole King」といった女性シンガーソングライターの影響を受けたことで、作詞作曲を始めたのは15歳。

そんな彼女が28歳を迎えた2018年、8年間の集大成となるベストアルバム「miwa THE BEST」を発売しました。さらに21都道府県30公演を回る史上最大規模のツアーを行いました。

同じく2018年の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」でトレードマークだった黒髪ロングヘアをばっさりと切り、ショートにイメージチェンジ。

「見た目も気持ちも生まれ変わったような、新鮮なライブだった!」とコメントし、新しい変化を見せた年となりました。

凪のお暇の主題歌はmiwaまとめ

miwaさんは2010年に鮮烈なデビューを果たし、もうすぐ10周年を迎えるということで驚きました。

『凪のお暇』の主人公・大島凪は28歳でmiwaさんとは同い年です。

凪が人生リセットを試みるように、20代から30代へと転換期を迎えつつあるmiwaさんが描く主題歌「リブート」。

嘘のない率直な歌詞がドラマの世界観と相まって、物語に深みを与えてくれそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です