heaven(ドラマ)のロケ地1話!フレンチレストランの撮影場所は?

2019年7月9日に放送が始まったTBSドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~(ヘブン)」は、主人公の黒須仮名子(石原さとみ)がオーナーを勤めるフレンチレストランが舞台です。

お墓が広がる最悪の立地のレストランで奮闘する従業員たちが描かれます。

そんなドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~(ヘブン)」の第1話で登場したロケ地を紹介していきますね。

舞台となるフレンチレストランのロケ地はどこなのでしょうか?

まだ1話を見ていない方はこちら
heaven(ご苦楽レストラン)動画1話はparaviで1ヶ月無料配信中!!

heavenの1話のメインのロケ地はどこ?フレンチレストランは?

ドラマ「heaven(ヘブン)」の1話が始まりましたが、見ているとフレンチレストランの他にも多くの場所で撮影していることが分かりますね(‘ω’)

舞台となるフレンチレストランは霊園施設?

舞台のフレンチレストランは

「彩の国フォーシーズンメモリアル」

埼玉の「彩の国フォーシーズンメモリアル」が、黒須仮名子がオーナーを務めるフレンチレストラン「ロワン・ディシ―」の外観ロケ地となっています。

ここはレストランではなく、
埼玉にある霊園施設です。

欧風の雰囲気を持つのが特徴で、
近隣の市営霊園は
「思い出の里」と呼ばれています。

レストランの外観として使われているのは、
メモリアルハウスと呼ばれ、
法要や会食で使用される施設です。

2階のバルコニーからは、
霊園全体が見渡せるのだそう。

レストランまでの道のりにあるお墓も、
ここの実際のお墓を使ったのでしょうか。

日が暮れたシーンのロケは怖かったでしょうね( ゚Д゚)

住所:埼玉県さいたま市見沼区御蔵252

トイレを借りた安らぎ会館のロケ地は「思い出の里会館」

トイレを借りることになったやすらぎ会館のロケ地は「思い出の里会館」

保健所のチェックが来て、伊賀観(福士蒼汰)のアイディアでトイレを借りることになった、やすらぎ会館のロケ地です。

「思い出の里会館」という施設は、
埼玉県さいたま市にある公営の葬儀会館です。

葬儀のシーンも実際に使われている設備でしょう。

ドラマ内では遺影に、なぜかサンシャイン池崎さんらしき人の写真が飾ってありました。

住所:埼玉県さいたま市見沼区大字大谷600

舘ひろしがいるレストランのロケ地は「レストラン ラ・マーレ」

舘ひろしがいるレストランは
「レストラン ラ・マーレ」

レストラン ラ・マーレ(RESTAURANT LA MAREE)は、神奈川県にあります。

謎の紳士・舘ひろしがいるレストランの部屋の撮影地になりました。

第1回の始めと終わりのシーンで登場。

このレストランからは海が見え、
景色が美しいと有名だそうです。

舘ひろしは従業員メンバーのモノクロの写真をじっと見つめていましたね。

メガネをかけていることから、
伊賀観(福士蒼汰)の将来の姿なのでしょうか?

住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内24-2

heaven(ドラマ)の1話のロケ地はどこ?

伊賀観の以前の職場は「ジャルダンドヨノ」

伊賀観(福士蒼汰)が働いていた
フレンチレストラン「ジャルダンドヨノ」

石原さとみが食事に来て、伊賀観(福士蒼汰)をスカウトしたお店がここです。

無愛想な表情によって、従業員と上手くいっていなかった伊賀が働いていたお店。

黒須仮名子(石原さとみ)が「レストランで一番大切なことは距離感よ」と言って、引き抜いていきました。

「ジャルダンドヨノ」は、以前「シャンソニエ」という名前で、ロケ地としてもたびたび使われてきたスポットです。

目の前の与野公園で撮影をしていたという目撃情報もありました。

ジャルダンドヨノの住所:埼玉県さいたま市中央区本町西2-6-6

小澤幸應の以前の職場は「トラットリアジリオロッソ」

小澤幸應(段田安則)が働いていたお店のロケ地は「トラットリアジリオロッソ」

第1話で小澤幸應(段田安則)がスカウトされたレストランです。

フレンチではなく、実際にはイタリアンレストランです。

黒須仮名子(石原さとみ)が調子の良いことを言って、伊賀観(福士蒼汰)と同じようにスカウトしていました。

小澤は腕が良いシェフで、早速味を認められていましたね。

2人の助手シェフからは大きな信頼を得ており、でこぼこなフレンチレストランを支えていきます。

住所:東京都調布市国領町4-1-45

堤計太郎の以前の職場は「茗荷谷の牛丼屋・丼太郎」

堤計太郎(勝村政信)が働いていた店のロケ地は
「茗荷谷の牛丼屋・丼太郎」

堤計太郎(勝村政信)が働いていた店は、牛丼屋「丼太郎」です。

堤は色々な店の店長を歴任してきた愛想のよい店長。

「レストランに一番大切なことは経営よ」と言われて、黒須仮名子(石原さとみ)の店へとやってきます。

大盛りの牛丼を差し出し、威勢良く働いていました。

ツッコミ役であり、川合との頼りないコンビのやり取りにも注目です。

丼太郎の住所:東京都文京区小日向4-5-9

山縣重臣がスカウトされたバーは「オ・コントワール・エシェゾー五反田」

山縣重臣(岸部一徳)がスカウトされたバーは
「オ・コントワール・エシェゾー五反田」

「オ・コントワール・エシェゾー五反田」は、実際にフランスワインを中心にボトル7約500種を取り揃えるビストロ&ワインバーです。

ここで、山縣重臣(岸部一徳)がスカウトされました。

前職は銀行員ですが資格マニアで、ワインにも詳しいよう。

第1話ではエアコンの修理を頑張っていました。

唯一オーナーにモノが言える人物ですが、居眠りしてしまうなど頼りないところも。

住所:東京都品川区西五反田1-4-4

川合太一(志尊淳)が働いていた美容室は「クロエ三軒茶屋」

実際の美容院がロケ地です。

川合太一(志尊淳)が働いており、
シャンプーに飽きたと話していましたね。

川合は飲食店の経験はありませんが、
明るく能天気な言動でレストランを明るく盛り立てます。

住所:東京都世田谷区太子堂1-15-6

heaven(ドラマ)のロケ地1話まとめ

ドラマ「heaven」の第1回は、各従業員の働いていたお店が登場しました。

各店は実際に営業しており、料理の傾向は違っても、どこも実力のある美味しいお店のようです。

唯一舞台のレストランだけが実際の使われ方と違いましたね。

霊園の施設だということには驚きです。

ヨーロッパ風の墓地なんてお洒落ですが、レストランがあの立地というのは心配ですね。

この先お店がどうなっていくのか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です