凪のお暇のロケ地6話!凪のバイト先のスナックはどこ?

『凪のお暇』は、2019年7月に放送しているTBSの22時台ドラマ。凪(黒木華)の人生リセットを描くこのドラマ。

この記事では坂本龍子(市川実日子)の再就職先について展開した凪のお暇の第6話のロケ地について紹介していきます。

このサイトでは1話から最新話までのロケ地情報を掲載しています。
凪のお暇の1話のロケ地!凪の新居や河川敷の撮影場所は?
凪のお暇2話のロケ地ガイド!凪のアパートやバーベキューの公園は?
凪のお暇3話のロケ地ガイド!婚活パーティーや水族館の撮影場所は?
凪のお暇4話のロケ地ガイド!ナイトクラブやコンビニはどこ?

「凪のお暇」のメインのロケ地はどこ?

凪のお暇ロケ地:エレガンスパレス「松風荘」

凪(黒木華)の住むアパートです。

坂本龍子(市川実日子)の仕事について、白石うらら(白鳥玉季)と白石みすず(吉田羊)に相談をしていました。

ゴン(中村倫也)がスイカを持って目の前にいたのがとても可愛かったですね。上の階に住む吉永緑(三田佳子)がゴンを映画会に誘い、モーゼの海割りを見せたシーンは驚きでした。

おばあちゃんの優しい口調で、恋の恐ろしさを語る言葉に共感した人も多いのではないでしょうか。癖があるけれどあたたかで良い人が集まるアパートです。

住所:東京都八王子市大塚1386-1

凪のお暇ロケ地:品川シーズンテラス

凪(黒木華)が働いていた会社であり、慎二(高橋一生)の現在の職場でもあります。

市川円(唐田えりか)と慎二が、社内恋愛を楽しんでいたのが印象的でしたね。

コピー機の前に慎二がよく立っています。第6話では、坂本の仕事の件で慎二が凪に電話をかけ、ストーリーが進みました。

終盤に同僚に円との関係がバレてしまい、今後波乱の展開が巻き起こりそうです。

原作では坂本と凪と同じように、慎二も円も空気について悩んでおり、息苦しさの中で生きる人々の様子がより濃く描かれています。

円の律儀な性格は凪と共通するところもあり、2人の作ったような笑顔が似ています。その間に挟まれ、「彼女」という言葉を踏み潰し、円を同僚と紹介した慎二が印象的でした。

八方美人で人気者と思われていた円の悩みに、感情移入をする人もこれから増えそうですね。

住所:東京都港区港南1-2-70

凪のお暇ロケ地:望地橋

凪の住むアパートの近くにある望地橋は、第6話で凪(黒木華)が坂本龍子(市川実日子)に、再就職先の悪い噂を話そうと試みた場所です。

うららたちアパートの住民が揃って花火を見ていた橋のロケ地でもあります。

そうして、ゴン(中村倫也)が凪から思わぬビンタをくらい、ゴンは恋は苦しいと言って凪の肩に顔を乗せました。

恋のしんどさに気づいたゴンのこれからが気になるところですね。

住所:東京都八王子市大塚

「凪のお暇」の第6話のロケ地はどこ?

凪のバイト先のスナックはどこ?

凪のバイト先のスナックの外観は桐ヶ丘中央商店街となっています。

ただ、残念ながらバイト先のスナックの内観の場所は特定できませんでした。

6話のロケ地:PLAY BACK(プレイバック原宿)

このシーンでは、古着屋のお店として登場していました。ゴン(中村倫也)がエリィ(水谷果穂)とともに、買い物にやってきていたシーンの撮影地です。

ゴンが胸が痛むことを伝えると、凪への恋の予感を感じとり、エリィが胸をドンとどつきました。

エリィは以前ゴンのことが好きだった過去があり、なんとか脱却したという女の子。凪とゴンとの関係には若干のヤキモチを感じているところもあるのかも?

住所:東京都渋谷区神宮前3-24-6

6話のロケ地:トモエ電機ビル

JR大森駅に近いこのビルは、黒木華が訪れた市川実日子が働いている、詐欺まがいの会社「ドリームランナーズ」が営業していたビルのロケ地です。

明らかに怖さのあるスローガンが壁に貼られ、暗い雰囲気の中で坂本が追い込まれている姿が悲しかったですね。

終盤で、坂本自身がその会社に良くない噂があるのを分かっていたという事実が判明。

誰かから必要とされる喜びに応えたいという、坂本の気持ちもよく分かります。

空気を読めないという悩みは、慎二(高橋一生)が凪に振られて泣いていたという暴露に繋がり、結果的にはママを喜ばせることになりました。

住所:東京都品川区南大井6-28-6

6話のロケ地:御楯橋

JR品川駅からしばらく歩いたところにある御楯橋は、第6話で凪(黒木華)が坂本龍子(市川実日子)を助けに走った道のロケ地となりました。

慎二が凪にセミナーを主催する坂本の情報を連絡する前に、凪は坂本の会社へととっさに走り出していました。

住所:東京都港区港南4-5

6話のロケ地:和光大学

凪(黒木華)が坂本龍子(市川実日子)の手を引いて、このホールから外へと連れ出しました。

慎二(高橋一生)が手助けに来ていたのが可愛らしかったですね。慎二が扉を開かないように、抑えている姿が健気でした。

龍子がセミナーの司会に立候補し怪しい勧誘を始めていましたが、凪の説得で会社から逃げることができました。

慎二と凪の関係がバーのママたちにバレ、この2人の関係もどうなるか気になるところですね。大学でドラマの撮影が行われるというのも、羨ましいことです。

住所:東京都町田市金井町2160

凪のお暇の6話のロケ地まとめ

第6話では今までバラバラだった恋の矢印が凪の方へと向いてきました。

ゴン(中村倫也)が初恋に落ち、慎二(高橋一生)は市川円(唐田えりか)と付き合ったものの、凪の未練から抜けきれていません。

ハッピーエンドが待つであろうこの物語、どう着地するのか俄然楽しみですね。

バーのロケ地がまだ分かっておらず、もしあのママがいるバーがあったら、たくさんの人が集まりそうですよね。引き続き調べていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です